体に関する知っ得

ストレートネックは治らない!?正しい姿勢とストレッチで改善させる方法

『ストレートネック』って知ってますか?

慢性的な肩こりや首のこりの原因の1つに『ストレートネック』というものがあります

筆者でもある僕も実はこの『ストレートネック』なのです

診断された時に「完全に治すのは難しいです」と言われました

 

そう!ストレートネックは治らないそうです

 

「じゃあ、一生“こり”に悩まされるってこと!?」

 

いえいえ、大丈夫です!!

ストレートネックを完全に治すことは出来なくても、改善をする余地はあるようなのでその方法をまとめてみたいと思います

 

ストレートネックとは?

本来なら緩やかな湾曲(カーブ)を描いている首の骨(頸椎)が真っ直ぐになってしまっている状態を『ストレートネック』と言います

正常な人の場合は30度~40度の角度で湾曲しているんですが、その角度が30度を下回ると『ストレートネック』となるそうです

 

出典:http://www.mitakakitaguchi.com

湾曲していることで頭の重みを分散して筋肉への負担を和らげる役割があるんです

その湾曲がなくなることで頭の重みを首や肩が直接受けることになり『こりの原因』となるんですね

 

ストレートネックになる原因は?

ストレートネックになってしまう原因はいくつかありますが日常生活の中に潜む原因が多くあるようです

 

姿勢の悪さ

特に多い原因が姿勢の悪さです

慢性的にうつむき姿勢を続けることで首の湾曲が失われていき、ストレートネックになってしまうんです

姿勢が悪くなる主な原因としては

  • スマホの長時間利用
  • パソコンを使ったデスクワークなど
  • 読書など日々の生活での猫背

どの原因にも共通する点はうつむき姿勢を長時間続けるというところです

 

皆さんにも心当たりがあるのでは?

 

最近ではスマホの爆発的普及により『スマホ病』とまで言われるほどスマホを見る姿勢はストレートネックになる要因を潜めています

 

一日の中でスマホを見る時間って結構ありますよね?

それだけ姿勢が悪い時間があるってことですよ

 

それからパソコン作業も以前から肩こりの要因としてあげられていますが、一昔前に比べてパソコンを使った職業やパソコンの使用頻度が増えていることもありストレートネックになる人が増加していると思われます

 

その他、日常生活の中にも姿勢が悪くなってしまう原因は多くあります

 

読書編み物などうつむき姿勢を持続的に行う作業やTVを見る姿勢枕の高さなども姿勢の悪さに繋がります

一見、楽に思える姿勢が実は骨が歪む悪い姿勢なんてこともあるんです

普段リラックスした状態で座り込むと猫背になりがちな方がたくさんいますが、この猫背が悪い姿勢なんです

 

背中を丸めて首を前に突き出した状態の猫背は首の骨に負担が掛かり、ストレートネックの原因となります

 

ふと気が付くと猫背になっていることがよくあるのでは?

そんな時は意識して背筋を伸ばすようにしましょう

 

姿勢が良くてもストレートネック!?

ストレートネックになる原因として多いのは『姿勢の悪さ』ですが、実は姿勢が良すぎてもストレートネックになってしまうんです

 

「一体どういうこと!?」

 

って思いますよね?

姿勢が悪くても良くてもダメって…

 

この『姿勢が良すぎて』とはバレエや社交ダンス、フィギアスケートなどをやっている人たちの事を指します

 

 

TVで見ると背筋がピンっとしていてとても姿勢が良く見えますよね

しかし、この良く見える姿勢は体に負担を掛けない本当の良い姿勢ではないのです

 

体のラインを綺麗に見せるために『過度な姿勢矯正』を行った姿勢なんです

その結果、首の骨の湾曲がなくなってしまいストレートネックになっちゃうんですね

それどころか背骨の湾曲までも真っ直ぐになってしまう『ストレートバック』という状態にもなります

それによって、首や肩まで痛みやこりが伝わってしまう場合もあります

 

スポーツや事故による原因

スキー、スノーボードで転倒したときや交通事故でのむち打ちによる首への強い衝撃

格闘技系のスポーツ(ボクシング、レスリング、柔道など)で頭や首への衝撃

ラグビーやアメフトなどの選手同士が強く接触したときの首への衝撃

以上のように『首への強い衝撃』が原因でストレートネックになってしまう可能性も十分にあります

 

ストレートネックがもたらす症状

ストレートネックが原因で起こり得る症状は様々ですが、実際にはどんな症状があるのか見ていきましょう

  • 頭痛
  • 肩こり、首のこり
  • 上を向きにくい
  • 腕の痺れや重だるさ
  • 寝違いやすい
  • 目の疲れ
  • めまい

などが良く出る症状になりますが、こういった症状は一般的に珍しくないものなのでストレートネックが原因だとは思わず気付いたときには重傷になっているということもあります

 

実際、僕はストレートネックと診断されるずっと前から上を向きにくかったので、診断されたときに「それでかっ!」と納得がいきました

 

最終的に病院に行ったきっかけは、右腕に重だるさを感じたからなんですが、その時の診断はストレートネックに加えて『頸椎椎間板ヘルニア』と診断されました

 

このようにストレートネックが原因で『頸椎椎間板ヘルニア』になってしまうことも少なくないようです

 

ストレートネックの症状で『上を向きにくい』という自覚症状を初めに感じる方はたくさんいるようなので、気になる方は整形外科で診察されることをオススメします

 

また、ストレートネックであったとしても症状が全く出ない場合もあり僕のように頸椎椎間板ヘルニアやその他の重大な症状を引き起こしてしまう恐れもあります

 

 ストレートネックのセルフチェック方法

ストレートネックになっているかどうかを自分でチェックする方法を紹介します

 

壁を背に立った状態で

かかと・お尻・肩甲骨・後頭部

が壁に付くかどうかを見ます

 

出典:http://sho-seikotu.com

正常な場合は無理なく自然な立ち姿で上記すべての部位が壁に付きます

 

しかし、ストレートネックであった場合は頭を後ろに傾けないと後頭部が壁に付かない状態になります

 

自宅で簡単にチェック出来るので気になる方は是非、試してみてください

 

ストレートネック改善方法

ストレートネック改善に効果があるストレッチや対策方法は色々あるので、その中から簡単に出来るものをいくつか紹介したいと思います

 

道具を使った方法

ちょっとした道具や家にあるものを使って改善する方法を紹介します

 

バスタオル枕

一番簡単に家ですぐに出来るバスタオルを丸めて枕にした『バスタオル枕』を使った改善方法です

 

出典:あまきマッサージ室

この丸めたタオルを首の下に当てて寝るだけ!!

長時間使用しているとかえって首が痛くなってしまう恐れがあるので5分~10分程度を目安に使ってみるといいと思います

 

 テニスボールストレッチ

TVでも紹介されている方法でテニスボールを2個使ったストレッチです

 

テニスボール2個をテーピングやガムテープなどで固定して首の下側のくぼみに当てて寝ます

 

出典:http://www.fine-nagoya.jp

 

出典:テレビの達人

手前の本はテニスボールが動かないように固定するために置いてあります

 

タオルストレッチ

いつでもどこでも簡単に出来るフェイスタオルを使ったストレートネック改善ストレッチ

 

 

分かりやすく解説してくれている動画を参考にどうぞ

 

実際に僕もやっていますが、TVを見ながらなど『何かのついで』で簡単に出来るし、何よりすっごく気持ちいいです

 

道具を使わない方法

ストレートネックになってしまうと背中が丸まり(猫背)、肩が前方向に巻き込まれた(巻き肩)状態になってしまいます

 

僕も、まさにこの状態です…

 

ストレートネックを改善するには、猫背と巻き肩を改善させることが重要になります

 

猫背改善ストレッチ

まずは猫背を改善させるストレッチの動画をご覧下さい

 

 

猫背になると自然と首が前方向に出てしまうのでストレートネックの原因にもなります

首に問題があるからといって、首の改善だけやってもだめなんです

 

巻き肩改善ストレッチ

続いて巻き肩を改善させるストレッチの動画です

 

 

巻き肩を治すと胸を張ったような状態になるので猫背の改善に繋がります

猫背と巻き肩を治してストレートネックの改善に繋げましょう

 

ストレートネック改善まとめ

ストレートネックになってしまうと病院でのリハビリや整体でのマッサージなどで改善するにしても、一度や二度通ったところで改善は見込めません

 

中には長く通っても思ったような結果が出ないというケースも少なくありません

 

リハビリやマッサージで良くなったとしても日頃の生活の中で今までと同じように悪い姿勢を取り続ければ、またすぐに症状が現れてしまうでしょう

 

ストレートネックは完全に治すことは難しいですが、日常生活での姿勢を意識することで予防や改善が見込めます

 

まずは自宅で出来るストレッチや体操を取り入れて継続していくことがストレートネック改善への第一歩だと思います

 

あわせて読みたい

ストレートネック改善グッズ紹介

 

 

頸椎椎間板ヘルニアに関する記事

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
CATEGORIES & TAGS

体に関する知っ得,

Author:

妻と3歳の息子と楽しく暮らす41歳父ちゃん 人生の中でのちょっとしたお得に感じる情報を紹介していきます 2017/6/20現在


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



エックスサーバー
WordPressを使うなら「速度と安定性」が抜群のエックスサーバーがおすすめです

カスタム検索