節約&割引サービスの記事一覧
車に関する知っ得

わずか15分でピカピカに!ヘッドライトの黄ばみや曇りを落とす方法!

父ちゃん
父ちゃん
どうも
洗車大好き父ちゃんです

我が家の主戦力のファーストカーはエルグランドで中古購入から丸5年が過ぎました

僕が毎日通勤に使い、休日もほぼ稼働しているエルグランドちゃんの目(ヘッドライト)が近頃曇ってきました

車ってヘッドライトが黄ばんだり曇ったりすると、すんごく古臭く見えちゃうんですよね

そこで、黄ばみ・曇りが出たヘッドライトをきれいにするために行った作業行程をまとめていこうと思います

 

ヘッドライトの黄ばみ・曇りの原因

現在、多くの車のヘッドライトはガラスではなく、ポリカーボネートという素材が使われているんです

ポリカーボネートはガラスの200倍の強度がありプラスチックの中で最も耐衝撃性を持っているほか、耐候性にも優れ屋外での使用にも適しているのでヘッドライトに採用されたのでしょう

しかし長い間、熱や紫外線にさらされることによって黄変という経年劣化で黄ばみや曇りが出てきてしまうんですね

父ちゃん
父ちゃん
強いとはいえ経年劣化は避けれないよね

 

黄ばんだヘッドライト

定期的な洗車はしてたけど、洗って拭くだけで磨くことのなかったヘッドライトは黄色く曇っちゃいました

手で触ると気持ちザラついてる感じがします

やっぱりヘッドライトが黄ばんでると古臭く見えちゃいますね

はる坊
はる坊
この画像だと、いまいち分かりづらいなぁ
父ちゃん
父ちゃん
あとでアップの画像も出てくるから

 

ヘッドライトの黄ばみ落とし

それでは早速ヘッドライトの黄ばみを落としていきたいと思います

今回用意したアイテム

今回、ヘッドライトの黄ばみ落としに使用したのはシュアラスターのヘッドライトクリーナーゼロリバイブです

このゼロリバイブを選んだ理由は1つの液で完結できるからです

数あるヘッドライトクリーナーの中には『磨き』『コーティング』の2種類の液が入っているものがあり、めんどくさがりの僕には向いてません…

父ちゃん
父ちゃん
ゼロリバイブは1つの液で『磨き』『コーティング』が可能になるからまさに打ってつけなんです

磨き開始

  1. キャップを閉めたままボトルを振り、付属のクロスに液剤を適量乗せます
  2. 液剤を乗せたクロスの面をライトカバーに軽く押し当てながら、縦横に磨きます
  3. クロスの綺麗な面で液剤を拭き上げて完成

そんなに力をいれなくても汚れがすぐに落ちて、クロスがあっという間に黄色くなりました

何度か液剤を付け足してゴシゴシすればツルツルピカピカになります


一度綺麗になれば、UVカットトリプルコーティングが紫外線から守ってくれ、クリア感が持続するらしいです

ビフォーアフター

わずか5、6分磨いただけで見違えるほどキレイになりました

アップで見ると

とうですか?

特にひどかったヘッドライト上部の黄色い曇りがピカピカの透明に復活しましたね

はる坊
はる坊
アップで見ると良くわかるね
新品みたいにピカピカじゃん!
父ちゃん
父ちゃん
でしょ~
気持ちいいくらいツルツルのピカピカになったよぉ

 

ヘッドライトの黄ばみ取りまとめ

いかがでしたでしょうか?

ヘッドライトの気になる黄ばみを簡単に取る方法を実践してみました

今回、ヘッドライトの黄ばみ落としに使用したシュアラスターゼロリバイブはクロスに液剤を付けてこするだけという誰でも簡単にできるカーケアアイテムです

長年乗り続けた愛車のヘッドライトが黄ばんだり曇ったりしてしまうのは経年劣化で避けられないものだと思います

車の顔でもあるヘッドライトが汚れていると、せっかくの洗車も台無しになってしまいます

たった15分程度で、しかも大した労力も使わず愛車のヘッドライトがピカピカのツルツルになるんですから活用するしかないですね

この機会に一度実践してみてはいかがでしょうか

 

こちらもおすすめ
  • 短時間で簡単にヘッドライトの黄ばみや曇りを落とす方法を紹介しましたが、それすら面倒くさいという方
  • セルフ作業でそれなりにきれいにするよりもクリーニングのプロに頼んで新品の頃のような輝きを取り戻したい方

上記に当てはまる方はこちらをご覧ください

自宅に居ながらヘッドライトがピカピカにしてもらえる関東一円出張クリーニングにお願いしてみる

ABOUT ME
RYUICHI
妻と4歳の息子と楽しく暮らす42歳父ちゃん 人生の中でのちょっとしたお得に感じる情報を紹介していきます

 

『賢く節約・お得に割引』

知らないと損をする【節約】や【割引】に関する特集記事の中から、お得なサービスや特典を探してお役立てください

記事一覧はこちら

 

──────────────────