クレカに関する知っ得

「dカードGOLDはお得」は本当か?作る前に知っておきたいデメリットを調べてみた!

父ちゃん
父ちゃん
どうも
dカードをお得に活用している父ちゃんです

今回はdocomoが発行しているクレジットカードのdカードGOLDがすごくお得だという噂が本当なのかを調べてみたいと思います

新規入会やdカードからの切り替えを検討している方は「本当にお得に利用できるのか?」という部分は事前に知っておきたいところですよね

dカードを利用している立場から見て、dカードGOLDの方がお得な部分とそうでない部分を合わせてまとめていきます

dカード・dカードGOLDのスペック

年会費 初年度無料
2年目以降1,250円(税抜)
※年に1度の利用で無料
10,000円(税抜)
ブランド VISA・MasterCard VISA・MasterCard
ポイント還元率 1.0% 1.0%
ケータイ補償 最大1万円
(購入後1年)
最大10万円
(購入後3年)
家族カード 初年度無料
2年目以降400円(税抜)/枚
※年に1度の利用で無料
1枚目無料
2枚目以降1,000円(税抜)/枚
ETCカード 初年度無料
2年目以降500円(税抜)
※年に1度の利用で無料
無料
お買い物安心保険 年間100万円まで 年間300万円まで
海外旅行保険 × 最大1億円
国内旅行保険 × 最大5,000万まで
空港ラウンジ × 国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用

 

利用料金の10%ポイント還元

dカードGOLDの最大のメリットとも言える10%ポイント還元は「ドコモのケータイ料金」と「ドコモ光」の利用料金が対象です

父ちゃん
父ちゃん
これは、dカードには無いかなりお得な特典だよね!

携帯とドコモ光の利用料金を合わせた金額が10,000円だった場合、10%の1,000ポイントが貰えます

dカードの1%と比べてもかなりお得な還元率となっていますが、この10%ポイント還元にはいくつか注意点があるので以下にまとめます

  • 今なら初期工事費無料
  • dポイントが最大10,000P貰える
  • 限定特典で最大15,000円キャッシュバック

【ドコモ光】

 

ポイント10%の注意点

毎月の「ドコモケータイ」および「ドコモ光」利用料金の10%ポイント還元されますが、以下のような注意次項が記載されています

ドコモのケータイ/「ドコモ光」のご利用金額1,000円(税抜)につき進呈するポイントです。
各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額となります(ただし、FOMAサービスの利用金額のうちFOMA位置情報/FOMAユビキタスサービスにかかる基本使用料および通信料は除きます)。各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/iモード情報料、コレクトコール通話料、ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)、消費税、「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償 お届けサービス」ご利用時のお客さまご負担金、「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料など1回ごとにお申込みが必要となるサービスなどはdポイント進呈の対象外となります。

勘違いしてはいけないのが、毎月支払うドコモ料金すべて(明細書のトータル料金)に対して10%の還元ではないという点です

ポイント対象は支払い料金すべてに対してではない

10%ポイント還元の対象は携帯の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額、ドコモ光の月額料金なんです

ここで注意するべき点は、端末の分割支払い代金はポイントの対象にならないということです

仮にドコモの支払い総額が12,000円だったとして、その内訳に端末代の分割料金4,000円が含まれていたら、差し引き8,000円の10%がポイントで貰えるということになります

父ちゃん
父ちゃん
これはよく勘違いしちゃう人がいるから、事前に把握しとくべき注意点だと思うよ

ドコモのケータイ・ドコモ光の利用料金が対象で端末の分割料金は対象外

 

1,000円以下は切り捨て

ドコモのケータイ/「ドコモ光」の利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント進呈されますが1,000円以下は切り捨てになるようです

  • 5,000円⇒500ポイント
  • 4,999円⇒400ポイント

1円の差で100ポイントも変わってしまうのはとても損をした気分になってしまいますね

 

dカード・dカードGOLDポイント比較

dカード・dカードGOLDを利用した場合のそれぞれの利用状況に応じたポイント獲得状況を比較してみたいと思います

ドコモの携帯とドコモ光を利用

月々の携帯と光回線利用料金の合計が13,000円だった場合

■dカードGOLD:1,300P

■dカード:130P

年間だと

■dカードGOLD:1,300P×12ヶ月=15,600P

■dカード:130P×12ヶ月=1,560P

dカードGOLDの年会費が10,800円なので

15,600P-10,800円=4,800Pとなり

4,800Pが1年間で貯まります

年間 年会費差引き
dカード
GOLD
1,300P 15,600P 年会費
10,800円
4,800P
dカード 130P 1,560P 年会費
0円
1,560P

dカードと比べると3,240Pお得にポイントを貯めることが出来ます

ドコモの携帯のみ利用

次々の携帯料金が9,000円だった場合

■dカードGOLD:900P

■dカード:90P

年間だと

■dカードGOLD:900P×12ヶ月=10,800P

■dカード:90P×12ヶ月=1,080P

dカードGOLDの場合、年会費が税込で10,800円なのでポイントで相殺されます

そうなると

■dカードGOLDは0P

■dカードは1,080P

年間で貯まるポイントはdカードの方がお得になるでは?

年間 年会費差引き
dカード
GOLD
900P 10,800P 年会費
10,800円
0P
dカード 90P 1,080P 年会費
0円
1,080P

ドコモの携帯のみ契約の場合、利用料金の金額によって「どちらのカードがお得か」の見極めが必要になりそうです

 

dカードGOLDで得をするには見極めが必要

dカードGOLDでお得になるには、月々の利用料金の中のどの項目の料金がポイント付与対象なのかをしっかりと把握しておく必要がありそうです

その上で、dカード・dカードGOLDどちらの方がポイントをより多く付与されるのかを見極めることが重要なんです

母ちゃん
母ちゃん
「とにかくdカードGOLDの方がお得なんだろう」という考えは持たない方がいいのね!
父ちゃん
父ちゃん
そうだね!dカードGOLDは「誰でも得する」というわけじゃないんだね

月々の支払い料金から端末代金を除いた額が10,000円とした場合

【dカードGOLD10%還元】

■1,000P×12ヶ月=12,000P-10,800円=1,200P

【dカード1%還元】

■100P×12ヶ月=1,200P

とりあえず、月々の支払い料金から端末代金を除いた額が10,000円以上なら、ポイントで損をすることは無さそうかな…

しかしながら、dカードGOLDを持つなら「ドコモ光」の加入があった方がいいのは明白かと思います

携帯のみの契約の場合、下手をすると貰えるポイントが減ってしまう可能性もあるので、「ドコモ光」の契約は必須かと…

  • 今なら初期工事費無料
  • dポイントが最大10,000P貰える
  • 限定特典で最大15,000円キャッシュバック

【ドコモ光】

そうは言っても、あくまでポイントに関しての話なので、その他の特典をうまく活用できるなら携帯のみの契約でもdカードGOLDにする価値は充分にあると思います

ここまで、個人的な見解で「dカードGOLDはお得!」なのかを考えてみましたが、やはり誰でもdカードGOLDを持てばお得になるわけではなさそうなので、事前に見極めが必要だと思います

少なからずデメリットも存在しますので、「dカードGOLDはお得!」を鵜呑みにせず、カード契約の前に自分にとってお得になるかどうかをしっかりと見極めてからカードを作るようにしましょう

ABOUT ME
RYUICHI
妻と5歳・0歳の息子2人と楽しく暮らす42歳父ちゃん 人生の中でのちょっとしたお得に感じる情報を紹介していきます

 

『賢く節約・お得に割引』

知らないと損をする【節約】や【割引】に関する特集記事の中から、お得なサービスや特典を探してお役立てください

記事一覧はこちら

 

──────────────────



──────────────────

So-netコミュファ光