食べ物

コスパ最強!ヨーグルトメーカーを実際に使って高級ヨーグルトを増産してみた!

父ちゃん
父ちゃん
どうも
最近、菌活にハマってる父ちゃんです

今回は巷で流行ってる(?)ヨーグルトメーカーを実際に使ってみた感想をまとめていこうと思います

個人的な感想ですが、ヨーグルトメーカーを買おうかどうしようか悩んでいる方は参考にしてみてください

ヨーグルトメーカーとは?

温度や時間を管理して一定の温度で加熱することができる調理機器です

市販の牛乳にヨーグルト菌を混ぜ、ヨーグルトメーカーで菌を増殖させてヨーグルトを作ります

メーカーやモデルによって多少の違いはありますが、ヨーグルト以外にもクリームチーズやローストビーフなども作ることができます

おすすめヨーグルトメーカー

我が家が購入して愛用しているヨーグルトメーカーはアイリスオーヤマ「KYM-013」というモデルになります

セット内容
  • 水切りカップ
  • 牛乳パックの蓋キャップ
  • 計量スプーン
  • かき混ぜ棒
  • 保存用容器(900ml)

このアイリスオーヤマ「KYM-013」というモデルはヨーグルトの種類によって変わる温度や時間の設定がボタン1つで簡単にできる自動メニュー付きなんです

自動メニュー
  • 飲むヨーグルト(500ml/1000ml)
  • プレーンヨーグルト
  • カスピ海ヨーグルト
  • 甘酒
  • 塩麹

上記自動メニュー以外にも納豆や味噌などの発酵食品も作れる優れものなんです

さらにフードコーディネーター監修の思わず試したくなっちゃうレシピ満載のオールカラーレシピブック付き!

ヨーグルトメーカーは色々なメーカーがあり、安価なもので2千円台から、高価なものになると1万円以上するものもあります

我が家が購入したものは税込みで4千円弱のヨーグルトメーカーです

値段もそこそこながら使い勝手もよく、なんの不満もない素晴らしいヨーグルトメーカーだと思っています

おすすめポイント

父ちゃん
父ちゃん
ここからはヨーグルトメーカーの「ここがおすすめだよっ!」っていうポイントを紹介しちゃうよ

操作が簡単

ヨーグルトメーカーをおすすめするひとつの理由として上げるのは、操作がいたって簡単!というところです

自動メニュー機能により、作りたいヨーグルトの種類を選んでボタンを押すだけで適切な時間と温度にセットされます

父ちゃん
父ちゃん
難しい操作は一切なし!誰でも簡単に操作できちゃうんだよ!
母ちゃん
母ちゃん
好みのヨーグルトを自動メニューのボタン1つで作れるのは、確かに簡単でいいわね!

増産できるから経済的

ヨーグルトメーカーを利用する一番のメリットは色々なヨーグルトを増産できるところです

ヨーグルトメーカーの購入を検討している方のほとんどは普段ヨーグルトをたくさん消費していると思います

  • お子さんが毎日食べる
  • 菌活など健康のために食べる
  • ただ美味しいから食べる

など、様々な理由から毎日のヨーグルト消費量が多い方ではないでしょうか

母ちゃん
母ちゃん
そうね!うちは2人の息子に毎日食べさせてるし、わたしも毎日食べてるわ

さらに言えばR-1やLG21など、一般のヨーグルトよりも高価なものだけを好んで食べたり飲んだりする方も少なくないと思います

父ちゃん
父ちゃん
その通り!菌活を始めた父ちゃんもR-1を毎日飲んでるのだ!!

そうなると、世のお母様方が気になるのは家計への負担ですよね

現在Amazonで112mlのR-1が138円/1本で売られています


 

これがヨーグルトメーカーを使うことで1000mlに増産できてしまうわけです!

父ちゃん
父ちゃん
家計の経済的効果を考えたら、我が家には必須のアイテムになったね!

ヨーグルトメーカー実践

それでは実際にヨーグルトメーカーでヨーグルトR-1バージョンを作ってみます

  • STEP1
    準備する
    牛乳と増産したいヨーグルトを用意する
  • STEP2
    牛乳を少し抜く
    牛乳に混ぜるヨーグルト分の牛乳を抜く
  • STEP3
    ヨーグルトを牛乳に混ぜる
    牛乳を少し抜いたところへヨーグルトを入れよく混ぜる
  • STEP4
    セットする
    専用の蓋キャップを付けヨーグルトメーカーにセットする
  • STEP5
    メニューを設定
    メニューを自動に設定してスタート
  • STEP6
    ヨーグルト完成
    8時間後ヨーグルトが無事完成

準備するもの

まずは、増産したいヨーグルトと牛乳を用意します

今回は飲むタイプのヨーグルトR-1を使います

牛乳は成分無調整のものを選んでください

牛乳を少し抜く

R-1と同じ量の牛乳を減らします

R-1は内容量112mlなので、110ml~120mlくらいの牛乳を抜き取ります

牛乳にR-1を入れて混ぜる

牛乳にR-1を入れてよく混ぜる

この時、気を付けることは牛乳パックの内側を触らない・かき混ぜ棒は熱湯消毒をしてから使用することです

そうしないと雑菌が入ってしまい上手く作れないことがあるようです

パックを閉じてセットする

混ぜ終わったら専用の蓋キャップでパックを閉じてヨーグルトメーカーにセットします

ヨーグルトメーカーに牛乳パックをすっぽり納めて準備完了!

自動メニューを設定してスタート

あとは、自動メニューの「飲むヨーグルト1000ml」を選んでスタートボタンをポチっと

8時間後には飲むヨーグルトR-1バージョンが完成します

飲むヨーグルト完成

8時間後、若干固めではありますが見事に飲むヨーグルトR-1バージョンが1000ml完成しました

まとめ

今回はヨーグルトメーカーを使って高級飲むヨーグルトのR-1を増産してみました

正直なところR-1乳酸菌がどれほど培養できているかは定かではないですが、とても美味しいヨーグルトが増産できたのでとても満足しています

父ちゃん
父ちゃん
何よりもR-1を増産してコストダウンを計ることが目的だから大満足だよ!
母ちゃん
母ちゃん
そうね!家族みんなが毎日飲んだり食べたりするものだから、これだけのコストダウンは家計に優しいわね

R-1に限らず色々なヨーグルトで増産が可能なので、コスト面から見てもヨーグルト消費量が多いご家庭にはおすすめしたい一品ですね

もし、ヨーグルトメーカーの購入を検討している・気になっているという方は参考にしてみてください

ABOUT ME
RYUICHI
妻と5歳・1歳の息子2人と楽しく暮らす43歳父ちゃん 人生の中で知ってるとお得な情報を紹介していきます

『賢く節約・お得に割引』

知らないと損をする【節約】や【割引】に関する特集記事の中から、お得なサービスや特典を探してお役立てください

記事一覧はこちら

 

──────────────────

『ドコモユーザー必見!』

ドコモユーザーは知らないと損をするとってもお得なサービスや特典をピックアップしました

記事一覧はこちら

 

──────────────────

So-netコミュファ光